動物性と植物性の乳酸菌について

普段私達が口にしているヨーグルトに含まれる乳酸菌は動物性乳酸菌です。
実はこの動物性乳酸菌は温度や環境条件により腸内まで到達するのは思いの外一苦労です。

これに対し植物性乳酸菌であればとても丈夫なので腸内まで到達するのは動物性乳酸菌ほど大変ではありません。

そんな植物性乳酸菌が含まれている食品には、
◆キムチ
◆味噌
◆加熱していない発酵食品
これらがあり、植物性乳酸菌は果物、野菜、穀物からできています。

オーガニックな材料の乳酸菌

様々な効果を期待できるオーガニックな材料を使って作られる乳酸菌のひとつに、
オーガニック認定食品である「In-Liven(インライベン)」があります。

期待できる効果には
◆免疫機能の強化
◆コレステロールを低下
◆胃腸の症状改善
◆自然の抗菌物質の生成
◆有害物質(鉛や水銀など)などの解毒
など様々あります。

In-Livenについて

In-Livenは世界初となる「オーガニックProbioticスーパーフード」と呼ばれる、
20年に渡って研究と開発を続けてきた栄養補助食品です。

In-Livenには
・植物性乳酸菌に存在する13種類のバクテリア
・18種類の必須アミノ酸
・酵素
・ビタミン
などが含まれています。

そのためIn-Livenは、毎日の生活に取り入れることで必然的に身体が必要としている成分を摂取できるよう作られた商品であると言えます。

スポンサードリンク