経皮毒について

化学物質が多く含まれる身近な日用品などから
知らない内に皮膚を介して体内へ侵入し有害な作用を引き起こす経皮毒。

その原因となる日用品として挙げられるのは、
◆シャンプー
◆リンス
◆クリーム
など大抵が毎日使用している本当に身近なものばかりです。

実際病気を患っていた人の中にはシャンプーを別のものに変えただけで症状の改善がみられたというケースも報告されているほどです。

このように毎日使うものだからこそ日々の積み重ねで後になってから非常に危険な量になってしまうものです。

成人の大人でさえこうなのですから、
デリケートな赤ちゃんのお肌なら尚更恐ろしいことになりますよ。

オーガニックのベビースキンケアアイテム

赤ちゃんの肌は大人の肌に比べ有害物質を吸収しやすい環境にあります。
そこでお勧めしたいのはオーガニックのベビースキンケアアイテムです。

例えば1989年に世界初となるデメター認証を取得し、
地元ドイツの人にも大人気な「Tautropfen」という企業があります。

こちらは世界で最も栽培基準が厳しいとされるオーガニック栽培されたものだけを原料とし、
更に加工、流通においても規定が設けられている「デメター」という認証を受けているため非常に信頼性の高いメーカーとなります。

そんなこちらのメーカーではベビーオイルなどを製造していますが、
その製造方法は植物が持つ力を特別な製法により原材料へ保存し、
そのヒーリング効果を最大限に活かすため全てを太陽滲出法にて議祝されています。

そのため
◆動物実験は一切しない
◆化学物質は100%一切不使用
◆ラノリン、ウール、ワックも一切不使用
という正にオーガニックの最高製品であるとも言えるのです。

他にもオーガニックのベビースキンケアアイテムは色々とあります。
中でもベビーオイルやバルサムはとても高い保湿力を持っているため、
かゆみを抑制するのに非常にオススメなアイテムです。

ちなみにこちらは赤ちゃんのみならず大人にもオススメです。

スポンサードリンク